取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > 自動車用潤滑油  > ギヤグランドシリーズ > ギヤグランドDX GL-5 80w-90

< 前のページへ戻る

車両用省燃費ギヤオイル
ギヤグランドDX GL-5 80w-90
省エネルギー、二酸化炭素の排出抑制等の環境志向が高まっており、大型車用ディーゼルエンジンにも 省燃費を求める声が益々強まっています。運送業界は、デジタルタコグラフ、エコタイヤおよび省燃費ディーゼルエンジンオイルの採用等、様々な取り組みを実施しております。
ギヤグランドDX GL-5は、乗用車をはじめトラック、バスなど大型車両向けに業界で初めてギヤ油での省燃費を提案するオイルです。従来のギヤオイルの省燃費化技術は、粘度を低くすることで撹拌抵抗を低減させるものでしたが、ギヤグランドDXでは、ギヤ・ベアリング部位の摩擦損失を効率よく低減する添加剤の配合技術を取り入れました。低粘度によらないことから、ギヤの耐久性を確保しながら、車両の省燃費化を可能にしています。

用途

*90、140:乗用車、トラック、バスおよび建設機械などのデファレンシャルギヤオイル
*80W-90 :乗用車、トラック・バスおよび建設機械などのトランスミッションギヤおよびデファレンシャルギヤ(樹脂系シンクロナイザーリングなど黄銅製以外にも対応)

特徴

1.優れた省燃費性
ギヤグランドDX GL-5は、新規極性高粘度基材の採用をはじめとする当社独自の添加剤配合技術により、ギヤやベアリング等の金属部位で発生する摩擦を低減します。特に、自動車の低速時や急加減速時に発生する油膜切れによる大きな摩擦損失を減らすので、ギヤへの信頼性を担保し、高い省燃費効果が得られます。

2.ギヤの耐久信頼性確保
デファレンシャルギヤ部は接触圧力、すべり速度が高いため、摩擦熱が大きく、ギヤオイルは高温になります。こうした非常に過酷な摩擦条件において、ギヤオイルにはギヤを円滑に作動させる働き(極圧性)と高い熱・酸化安定性が要求されます。
ギヤグランドDX GL-5は、粘度設計を従来品より変更せず、新たな処方技術を取り入れたギヤ油です。デファレンシャルギヤ部をはじめトランスミッションのベアリング等の摩擦を低減し、金属部位の過度な発熱を抑制するため、ギヤオイルの寿命延長が図れます。

3. トランスミッション・デフ兼用油である(80W-90)
トランスミッション部とデファレンシャル部とでは本来オイルに対する要求性能が異なります。
ギヤグランドDX GL-5 80W-90は、双方の要求性能を高次元で満足し、省燃費性能を発揮するトランスミッション・デフ兼用ギヤオイルです。

仕様

荷 姿 200lドラム、20lペール缶

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/