取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > 工業用潤滑油 > 圧縮機油 > フェアコールシリーズ > フェアコールSA100

< 前のページへ戻る

高性能合成系往復動圧縮機油
フェアコールSA100
フェアコールSA100は、圧縮機の高負荷、高効率運転が指向される中で、“より安全”で“より使いやすい油”として設計された新しいタイプの合成系往復動圧縮機専用油です。フェアコールSA100のカーボンレス性能は、省力化・省コストを実現し、トータルメンテナンスコストの低減を図ります。

用途

(1) 省力化を実行する往復動ガス圧縮機
(2) より安全運転を望む往復動ガス圧縮機
例.船舶搭載圧縮機、高稼働率の工場設備圧縮機など

特徴

1. カーボンフリーに迫ります
フェアコールSA100はカーボン生成がほとんどないために、バルブの清浄性に優れ、バルブ寿命とメンテナンスインターバルの延長が図られます。メンテナンスインターバルの延長は実際にお使いいただきながらお決め下さい。

a. 実験室評価(薄膜加熱試験)
シリンダ内を想定し、薄い油膜を連続的に290℃、5hの高温酸化条件下においてカーボン生成量を比較しました。

b. 実機評価2(スチーム駆動圧縮機)
フェアコールSA100は鉱油系の3~10倍以上のメンテナンスインターバルを実現しました

2. 火災の危険をより低くします
フェアコールSA100は、引火点約270℃、発火点約400℃といずれも鉱油系より10~20℃高く、近年の高温高負荷化や高圧縮化にともなう火災の危険に対し、より安全です。また、カーボン生成が極めて少ないことも従来の堆積カーボンによる蓄熱発火などの予防保全対策となります。

3. 運転時の油臭がありません
フェアコールSA100は、安定性に優れるため、通常の使用条件では悪臭のもとになる分解物の生成がなく、運転時に不快な臭気を発生しないので作業環境が良好に保てます。

4. 圧縮機の寿命延長が図れます
フェアコールSA100は、シリンダ注油を考慮して潤滑性(例:FALEX焼付荷重)をより向上させています。また、優れた水分離性能はオートドレン機構設置型や排水問題に十分対応でき環境汚染の防止に貢献します。

5. 超ロングライフの頼もしい圧縮機油です
従来の往復動圧縮機油と酸化寿命(RBOT)を 比較しますと、フェアコールSA100は20倍以上の寿命であることがわかります。

仕様

荷 姿 200lドラム、20lペール缶

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/