取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > 工業用潤滑油 > 油圧作動油 > ハイランドSS > ハイランドSS56

< 前のページへ戻る

脂肪酸エステル系難燃性油圧作動油
ハイランドSS56
油圧機器の高性能化に伴って、油圧機器の普及は目覚ましいものがあります。同時に火災や高熱物体に隣接する環境にも、油圧装置が盛んに使用されるようになっています。このような装置では作動油の漏洩、機器の破裂による油の噴出によって火災事故を引き起こす危険があります。そこで火災の危険を防止し、作業の安全性を向上させるため、難燃性作動油を使用することは非常に有効です。難燃性油圧作動油ハイランドSS56は脂肪酸エステルだけから成り、耐火性に優れ各種難燃性作動液に比較して一段と優れた潤滑性、化学的安定性および耐久性を備えています。

用途

(1) ダイカストマシン、鍛造プレス、油圧プレス
(2) 連続鋳造設備はじめ各種鉄鋼機械の油圧装置
(3) 電気炉、加熱炉等の油圧装置
(4) 自動溶接機
(5) その他火災の危険のある油圧装置

特徴

1. 耐火性が優れている
ハイランドSS56はヒンダードタイプの脂肪酸エステルを使用しているため、耐火性に優れています。
ハイランドSS56の耐火性は成分の化学構造によるものですから、継続使用中、常に変わらぬ耐火性が保証されます。ハイランドSS56の耐火性は実用上遭遇する各種の条件を考慮した耐火性評価試験で優れた成績を収めています。

2. 潤滑性、耐摩耗性が良い
ハイランドSS56は基油自体の優れた油性効果に加え、厳選された添加剤の働きにより優れた潤滑性を有しています。そのため、ポンプやバルブなどの油圧機器が、過酷な条件で使用されても優れた耐久性があり、高圧ポンプにも安心してご使用いただけます。

3. 粘度指数が高く、流動点が低い
ハイランドSS56は合成エステルを使用しているため粘度指数が高く、流動点も低いため広い温度範囲でいつも円滑な作動が得られます。

4. スラッジが生成しにくい
ハイランドSS56は植物油など天然の油脂のもつ熱安定性における弱点を化学構造の組換えにより安定な化学物質に変えています。そのため、ポンプ部品、バルブ、フィルターにスラッジが付着しにくく、長期間の使用に耐えます。

5. 化学的安定性が良い
ハイランドSS56は化学的に安定な脂肪酸エステルから成りますから酸化変質することなく長期間の使用に耐えます。

6. さび止め性が良い
ハイランドSS56は優れたさび止め剤を添加していますので、油圧系統内に混入する水分によるさびの発生を防止します。

7. シール材との適合性が良い
ハイランドSS56のシール材との適合性は鉱油系耐摩耗型作動油とほぼ同等です。

仕様

荷 姿 200lドラム、20lペール缶

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/