取扱商品

トップページ > 工作機械潤滑油コンサルティング

工作機械潤滑油コンサルティング

工程や使用機械に応じた適油の選定は、高精度な製品を高能率で作り出すための基本ステップです。
どんな些細なご質問でも、遠慮なくお問い合わせください。私たちが選定のお手伝いをします。

使用する場所で選ぶ

軸受用潤滑油
すべり軸受やベアリングには、摩擦や過重の低減のため潤滑油が必要です。
軸受油は機械の動力損失を少なくするために使われています。

摺動面用潤滑油(すべり案内面用潤滑油)
NC工作機械の高精度な加工に適正なすべり面をもたらし、スムーズな加工をもたらす摺動面油は潤滑、油膜において不可欠のオイルです。

ギヤ油・歯車用潤滑油
ギヤ油は歯車の摩擦摩耗を低減し、焼き付き防止のため潤滑油が必要です。また、歯車間の衝撃緩和のために使われています。

油圧作動油 JXTGエネルギー製品
油圧装置には、工作機械をはじめ、建設機械、自動車、船舶その他多くの機器に使用され、動力伝達のため油圧作動油が用いられております。

使用する工程で選ぶ

焼入れ油
鋼材製品の理想的な硬度、品質を得るためには、優れた性能を持つ熱処理油が必要です。
熱処理油は、用途に応じた硬さ、焼割れ・変形の防止、油寿命、安全性などが必要です。

洗浄油
加工油、水分、加工屑、酸化皮膜の除去といった洗浄工程が重要な役割をもってきます。
機械加工により製造される部品の種類は極めて多く、要求される洗浄のレベルも様々です。

さび止め油
金属の腐食損失を少なくすることはおのずから省エネルギー、省コスト、省資源にも通じることになり、また安全対策の面からも大きく貢献することになります。