取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > 自動車用潤滑油  > 2サイクルエンジン油 > ジネン2T(N)

< 前のページへ戻る

環境対応型2サイクルエンジンオイル
ジネン2T(N)
ジネン2T(N)は“地球環境へのやさしさ”と“エンジンへのやさしさ”の観点から開発した2サイクル機関用生分解性オイルです。生分解とは有機化学物質(オイル)が水中や泥中の微生物(バクテリア)によって酸化分解されて炭酸ガス、水、および生成菌体に変わる反応です。2サイクルエンジンはエンジンの機構上、排出ガス中には若干の未燃焼オイルが混入しますが、この未燃焼オイルも高い生分解性を有しています。ジネン2T(N)は、船外機油のNMMA TC-W3相当の性能を有し、特に高温清浄性や潤滑性に優れています。このため、高性能・高出力化された船外機、空冷エンジンのスノーモービル、チェンソー、発電機などにも適用できます。

用途

船外機、水上バイク、スノーモービル、チェンソー、刈り払い機、発電機など

特徴

1. 清浄性が優れている
エンジンの初期性能を持続するためには、優れた清浄性、潤滑性は必須です。清浄性が劣るオイルを使用すると、排気系堆積物閉塞による出力低下、ピストンヘッド、シリンダヘッドの堆積物による熱の放散不良や異常燃焼、点火プラグ汚れによる失火などのトラブルが発生します。 
   ジネン2T(N)は、空冷、水冷モーターサイクルエンジン試験およびエンジンメーカーの実機試験、実船試験において優れた潤滑性および清浄性が確認されました。特に、燃焼室、ピストン周り、排気系における清浄性に優れています。

2. 出力がアップする
ピストン-ライナの摺動部、各部ベアリングにおける油膜保持性が高く、良好な潤滑性を有するため、一般のオイルに較べてエンジン出力がアップします。

3. ベアリングの腐食および摩耗が少ない
船外機、水上バイクにおいては、使用条件から水分の混入は避けられず、また、これが吹き抜けガス中の酸化物とあいまって、ベアリングの腐食が問題となることがあります。
ジネン2T(N)は、実船試験において優れた腐食摩耗防止性を示すことが確認されています。

仕様

200lドラム、1l缶×20

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/