取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > 自動車用潤滑油 > ディーゼルエンジン油 > ディーゼルマシナリー > ディーゼルマシナリー 10w-30

< 前のページへ戻る

高性能、ロングライフディーゼルエンジン油(DH-1/ CF-4)
ディーゼルマシナリー 10w-30
ディーゼルエンジンから排出される粒子状物質(PM:Particulate matter)および窒素酸化物(NOx)は、大気汚染の原因の一つとされ、排出ガスの規制が更に強化されています。オフロード特殊自動車である建設機械も例外ではなく、2006年4月に特定特殊自動車排出ガス規制法(オフロード法)が施行されました。これにより、ディーゼルエンジンを搭載した公道を走行しない建設機械等の排出ガスに対しても法規制が課されることなります。その排出ガス規制に対応するため、建設機械においてもターボチャージャやEGRを装着したエンジンが採用され、オイルはますます厳しい環境にさらされることになります。また、エンジンオイルにはこれまでの耐熱性や耐摩耗性に加え低オイル消費性(PMの低減)、ロングライフ性(廃棄物の低減)、省燃費性(燃料の有効利用、CO2排出量の削減)が社会的命題として要求されています。ディーゼルマシナリーはこれら時代の要求を満たすために開発した高性能ディーゼルエンジンオイルです。

用途

建設機械、産業用ディーゼルエンジンなど

特徴

1. 環境対策型エンジンに対応
EGR装着エンジン(NOx低減対策)に対応ディーゼルマシナリーはEGR装着により増加する油中すすに起因する粘度上昇を抑制します。また排出ガス中に含まれるPMについても蒸発しにくい高粘度指数基油を用いているので、排出ガス中のSOF(溶剤可溶分)を低減します。

2. ロングライフ性能
ディーゼルマシナリーは高粘度指数基油の使用と最適添加剤処方により、熱安定性、酸化安定性とすす分散性を大幅に向上させているため、オイルの寿命を大幅に延長することが可能です。

3. オイル消費量の抑制
ディーゼルマシナリーは蒸発損失の小さい高粘度指数基油を用いているので、高温条件下においてもオイル消費が少なく、オイル補給量の低減が図れます。

4. エンジン寿命の延長
ディーゼルマシナリーは高性能添加剤の最適配合により、耐摩耗性、清浄分散性に優れており、 エンジン各部の摩耗やカーボン・スラッジの付着を防ぎ、エンジン寿命延長を可能にしています。

仕様

荷 姿 200lドラム、20lペール缶

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/