取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > グリース > 低温用グリース > エピノック203K2 > エピノックグリース203 K2

< 前のページへ戻る

超低温用万能グリース
エピノックグリース203 K2
近年冷凍あるいは冷蔵庫中で使用される機械は、従来よりも極めて低い温度で使用される傾向にあります。そのような低温下では、グリースが硬くなり、機械に大きな負荷がかかり、機械が動かなかったり、損傷を与える可能性があります。エピノック203K2は増ちょう剤としてリチウム石けん、基油としてエステル系合成油を用い、極圧剤ほかの添加剤を配合したグリースで、超低温(-70℃)において使用可能です。

用途

(1) 冷凍・冷蔵庫内で使用する機械
(2) 除雪機
(3) スノーモービル
(4) スキーリフト

特徴

1. 超低温(-70℃)で使える
グリースの基油として一般的に使われるパラフィン系の鉱油は-15℃付近に流動点があり、それ以下になると固まってしまいます。エピノック203K2は基油として極低流動点のエステル系合成油を用いていますので低温性能が非常に優れており、-70℃(絶対温度203K)で使用可能です。

2. 高荷重に耐える
エピノック203K2は添加剤として極圧剤を配合していますのでチムケン値が高く、極圧性に優れています。

3. せん断安定性に優れている
ベアリングに使われるなどしてグリースが機械的せん断を受けた時に機械的せん断安定性の悪いグリースは、増ちょう剤の繊維構造が壊れ、軟化したり、油分離をひき起こしたりします。エピノック203K2は機械的せん断安定性が優れていますので、このようなトラブルの心配がありません。

4. 酸化安定性が高い
優れた酸化安定性を備えていますので、貯蔵中あるいは使用中に酸化によるグリースの変質や油の分離を起こさず、長時間使用できます。

仕様

荷 姿 16kgペール缶

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/