パイロノック CC 0 - 穴水株式会社(エネルギー事業) 潤滑油のプロフェッショナル

取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > グリース > 高温用(ウレア)グリース > パイロノックCC > パイロノック CC 0

< 前のページへ戻る

耐熱・耐水性ウレア系グリース
パイロノック CC 0
近年、各産業界では省エネルギー・省力化を図るためにグリースの検討が重要視されています。そして 従来の汎用グリースとしてのリチウム系グリースを上回る性能を有するウレア系グリースの優位性が理解されつつあります。パイロノックCCは増ちょう剤としてウレア系有機化合物を、基油として高度精製鉱油を用い、厳選された添加剤などを配合したグリースです。パイロノックCCは、特に優れた耐熱性・耐水性を要求される製鉄・製紙他の産業機械に最適のグリースです。

用途

パイロノックCCは次のような潤滑個所に最適です。 高熱および冷却水にさらされる各種産業機械:連続鑄造設備、熱間圧延機など製鉄機械、製紙機械、板ガラス製造機、乾燥炉、加熱炉、焼却炉など

特徴

1. 潤滑寿命が長い
パイロノックCCは、ウレア系増ちょう剤を使用し、各種添加剤を配合することにより従来の汎用リチウム系グリースに比べてはるかに長時間の潤滑寿命を有します。省エネルギー・省力化に大きく貢献できます。

2. 耐熱性が良い
パイロノックCCは、広範囲の温度(-20~200℃)に使用できます。とくに短時間では230℃(連続給脂の場合)の使用にも耐え、従来のリチウム系グリースよりはるかに高温特性が優れています。

3. 灰分が少ない
無灰系のウレア系増ちょう剤を配合しているため、燃焼残さがほとんど生成しません。

4. 耐水性に優れる
パイロノックCCが使われる生産機械には、大量の冷却水がつきものですが、耐水性に優れることから、水による軟化や流出の心配がありません。

5. 耐プラッキング性が良い
パイロノックCCは、プラッキング現象を起しにくいので集中給脂に適しています。

仕様

荷 姿 180kgドラム、16kgペール缶

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/