取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > グリース > リチウム系極圧グリース > エピノックグリースAP(N) > エピノックグリースAP(N)2

< 前のページへ戻る

環境対応商品:低臭気万能極圧型グリース
エピノックグリースAP(N)2
エピノックグリースAP(N)は淡かっ色の万能型のグリースです。石けん基として耐水性、耐熱性などの特性を与えるリチウム石けんを用い、基油として高度に精製した鉱油を用い、さらに厳選した酸化防止剤、腐食防止剤などの添加剤が配合されています。エピノックグリースAP(N)はほとんどの機械のグリース潤滑箇所に使用でき、特に集中給脂用として最適のグリースです。なお、エピノックグリースAP(N)は、膨大な実績のあるエピノックグリースAPの添加剤を改良し、臭気を大幅に低減した工業用極圧グリースです。

用途

エピノックグリースAP(N)は極圧性、耐熱性とともに耐水性が要求される最も条件の苛酷な鋼鉄、非鉄金属、ゴムなどの圧延機関係や水車発電機、起重機その他の各種産業機械、自動車、船舶などの集中給油系統用に使用できるばかりでなく、万能型グリースとして広く使用できます。

特徴

1. 耐荷重性能(極圧性)が優れている
EPNOCのEPはExtreme Pressure(極圧性)を強調したもので、極めて優れた耐荷重性能を備え、低速で高荷重な厳しい条件においても、その性能を十分に発揮します。

2. 給脂性が優れている
低温においても見掛け粘度が小さいので、圧送給脂しやすく、集中給脂用として最適です。

3. 耐熱性が優れている
エピノックグリースAP(N)は耐熱性に優れたリチウム石けんを使用していますので、高温の潤滑箇所にも使用することができます。

4. 機械的安定性が優れている
グリースは細い管内を圧送給脂されたり、ベアリングで使用されたりするときに、機械的せん断を受けます。機械的安定性が悪いグリースはグリース構造が壊れ、軟化したり、油分を分離したり、給油管を詰まらせたりします。エピノックグリースAP(N)は機械的安定性が優れていますので、このようなトラブルを心配することなく使用できます。

5. 酸化安定性が優れている
エピノックグリースAP(N)は優れた酸化安定性を備えていますので、貯蔵中あるいは使用中に酸化による変質や油の分離を起こさず、長時間使用することができます。

6. 耐水性が優れている
エピノックグリースAP(N)は水と接触しても洗い流されにくく、水と混和しても軟化しにくい優れた耐水性を備えています。

7. 金属を腐食しない
エピノックグリースAP(N)は銅、鉄あるいは亜鉛などの金属を腐食させません。

8. 公害対策を十分配慮したグリースです
エピノックグリースAP(N)は、鉛および亜鉛を含んでいませんので、排水処理あるいは廃グリースの処理など公害対策を十分配慮しています。

仕様

荷 姿 180㎏ドラム、16kgペール缶、2.5kg缶x6、400gジャバラx20

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/