アンチラストテラミLS-P - 穴水株式会社(エネルギー事業) 潤滑油のプロフェッショナル

取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > 金属加工油 > さび止め油 > アンチラストテラミシリーズ > アンチラストテラミLS-P

< 前のページへ戻る

バリウム系添加剤無添加 ペトロラタム分散タイプ溶剤希釈形長期さび止め油
アンチラストテラミLS-P
アンチラストテラミ LS-Pは、長年の研究と経験をもとに開発されたバリウム系添加剤無添加のペトロラタム分散タイプの溶剤希釈形長期さび止め油です。アンチラストテラミ LS-Pは、さび止め性や酸化安定性に加え、一般のペトロラタム形さび止め油に比べると作業性にも優れています。 多くのさび止め油にはバリウム系のさび止め添加剤が配合されていますが、一方ではこれらの化合物とは異なるものの、特定のバリウム化合物の人への影響が危惧されています。このことから、欧米など一部地域(国・州)ではバリウムやバリウム化合物に関する規制を強化する動きや、輸出型産業では自主的にバリウム系さび止め油の使用を制限するなどの動きが見受けられます。アンチラストテラミ LS-Pは、従来のバリウム系さび止め油と同等のさび止め性能を有しており、輸出部品などの長期防錆にも安心してご使用頂けます。

用途

各種機械部品、精密機械部品など

特徴

1. さび止め性能が優れている
溶剤が揮発した後にペトロラタムを主成分とした軟質な被膜をつくり、さび止め添加剤との相乗効果より優れたさび止め性能を発揮します。

2. 引火点が高い
溶剤希釈形ですが、引火点が84℃と高いさび止め油です。

3. 金属腐食防止性に優れている
金属腐食防止性に配慮した添加剤で設計していますので、ベアリングなどのように一部に非鉄金属などが使用されている鉄鋼製品などにも使用できます。

4. 酸化安定性に優れています
劣化により硬化した防錆被膜には亀裂が生じやすく、さび止め性が低下しますが、酸化安定性に優れているので、被膜の硬化を長期抑制します。

5. 環境に配慮している
バリウム系添加剤を使用していないため、環境への適合性にも優れています。

仕様

荷 姿 200lドラム、20lペール缶

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/