取扱商品

トップページ > 取扱商品 > JXTGエネルギー > 工業用潤滑油 > タービン油 > FBKタービンシリーズ > FBKタービンSH68

< 前のページへ戻る

水力発電ユニット用高級添加タービン油
FBKタービンSH68
FBKタービンSHは、日本で初めて国産化され改良を重ねてきた長寿命添加タービン油であるFBKタービンシリーズをベースに、油圧制御系統のスプール弁スラッジを防止するための高性能防錆剤と、スラッジを分散させる清浄分散剤を添加した高性能水力発電ユニット専用タービン油です。無人化運転対応、自動制御運転が行われている水力発電ユニットで安心して使用していただける高品質の水力タービン用潤滑油です。

用途

FBKタービンSHは、その優れた特性により次のような各種の産業用機械の潤滑に広く使用する
ことができます。
(1) 水力タービンの潤滑系および制御系
(2) 各種の発電機および電動機

特徴

1. 酸化安定性が優れている
潤滑油を長い間継続使用すると、次第に酸化劣化によるスラッジを発生し、機械の運転に害を与えるようになります。水力発電ユニットの潤滑系は比較的マイルドであることから長らく無添加タービン油(JIS K2213 1種)が使われてきました。近年の中小の水力発電所を中心とする無人運転化と自動制御化、および大容量の揚水式発電所の増加は、タービン油の酸化安定性向上と制御系統の弁類の作動不良防止(後述)を求めています。FBKタービンSHは、高温高圧の火力、原子力発電ユニット用のFBKタービンと同じ酸化防止性能を有しており、過酷な条件下でも長期間の使用に耐える優秀な酸化安定性を有しております。

2. さび止め性と清浄分散性が優れている
長期にわたって使用される水力発電ユニットの制御系統油では、油圧制御系統のスプール弁の固着による作動不良という問題が起こります。特に無人化発電所でのトラブルは安全操業上の大きな問題です。過去のトラブル事例から弁類の作動不良は、系内の狭い部分に、ア)錆、摩耗粉、塗料等の異物が堆積する、イ)タービン油の劣化物が沈積することによって起こることが分かっています。FBKタービンSHは、次の特徴を有しています。①高性能防錆剤の採用潤滑油系統に水分が入ることは、潤滑不良、系内の発錆により円滑な運転をおびやかすことにもなります。FBKタービンSHには、防錆能力に優れかつスラッジの生成・沈積に影響しない高性能防錆剤を採用しています。②高性能清浄分散剤の採用弁類の作動不良に関与する物質の内、ろ過設備で除去できない有機物を中心とする微小成分がスプール弁に付着しないよう、タービン油中に洗い出し、分散させる高性能な清浄分散剤を採用しています。

3. 抗乳化性、水分離性が良い
潤滑油や油圧作動油は水分が混入すると、しばしば乳化を起こし運転を不安定にすることがあるので、実用面で乳化しにくく、混入水分が分離しやすい油が望まれます。FBKタービンSHは、優れた水分離性能を有しているため混入水分による乳化トラブルが発生することはありません。

4. 粘度・温度特性および低温特性が良い
FBKタービンSHは、温度による粘度の変化が少なく、流動点も低いので、油圧系操作油としても、極めて優れた性能を示します。

仕様

荷 姿 200lドラム

取扱会社情報
会社名:JXTGエネルギー株式会社
住所:〒100-8162
    東京都千代田区大手町一丁目1番2号
電話:03-6275-5152
FAX:03-3276-1308
URL:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/