エネオス ルブマイスタースペシャル企画 教えて!ルブマイスター☆

トップページ > 教えて!ルブマイスター☆ 第3回「石油業界再編について」

ルブマイスターのご紹介

第3回「石油業界再編について」

インタビュー : 神長マイスター(以下:神) 櫻井マイスター(以下:櫻)

さて!早くも大好評「教えてマイスター第3回」!
本日は昨今世間を賑わしている業界再編についてマイスターの御二方に色々と聞いていきたいと思います!
それではマイスター!よろしくお願いいたします!
昔から石油元売会社は業界再編が多いように感じるのですが、それはなぜですか?

神 )
原因は石油製品の供給過剰と使用量の減少によるもので、ある意味然るべき結果だと思います。

櫻 )
私が以前勤めていた鉄鋼業界も10年~15年ほど前から淘汰が始まっていました。
今はだいぶ統合が進んでおり、石油業界も同じ道筋を辿っているような気がしています。
15年遅れで再編の波が来てしまったのですね。

神 )
かつては5〜6ブランドあるガソリンスタンドのなかで「どこに行こうか?」と
選ぶような状況だったのですが私が入社してからすぐ日石と三菱がくっついて...
その後はもう忘れてしまうくらい再編が続いてます。

櫻 )
具体的には自動車需要の影響が1番大きいと思います。
自動車が走らないとガソリンも減らないし、自動車が売れないと鉄鋼業界も盛り上がらない。

神 )
1990年代まで延びていた日本の人口が減っていることも原因としてあると思いますね

櫻 )
それから高齢化ですね。つまり!!!
君たち!都心部に住む20代の君たちが車に乗らなくなった事が大きな原因ってわけだ!
バブルで盛り上がっていた頃はマイカーを持つことがステータスだった!
好みの女性と...ドライブデートする⇒愛が生まれる⇒人口が増える...
と良いサイクルが出来ていた。

※インタビュアーは全員20代です

それでは業界再編後、我々の商売のメインである「潤滑油」に関して、どのような影響が考えられますか?

神 )
詳細はまだ分かりませんが、潤滑油について一番大きな影響は油種統合です。
様々な用途で使用される汎用油種から機械メーカーが推奨する指定油種など
各メーカーごとに様々な銘柄があります。
JXTGのときも油種統合は大変でしたから...
JXTGの弱点でもあった海外メーカー機の指定油が強くなるなどメリットもあるかもしれませんが
メーカーが絞られることによって競争が減り、商品の単価が高くなってしまうかもしれません。

今後の潤滑油販売は荒れそうですね...戦国時代へ突入でしょうか?

櫻 )
JXTG&東燃 VS 出光&シェルですね!

出光&シェルの様子を伺いつつJXTG&東燃も動いていくのでしょうかね。
それでは最後に我々は特約店セールスとして業界再編における戦国時代どのような活動をすべきだと考えますか?

神 )
日本の産業は発展し尽してしまった感があります。我々はお客様の為にお役にたてる様な活動をするだけですね!
当社独自の活動をすることですね!

神長マイスター!櫻井マイスター!お忙しいところ有難うございました!

櫻 )
最後に!もう一度言うぞ!都心部に住む20代の君たちが車に乗らないから...

ルブマイスター紹介

神長 亨次

櫻井 康晴

その他の企画を見る